快適ドライブの為に準備したいあれこれ(高齢ドライバーや障害者ドライバーへの対応)

 

快適にドライブを楽しむために、便利なグッズが多く売られています。
ここでは、高齢ドライバーや障害者ドライバーが運転しやすくなるグッズについてご紹介します。

 

高齢ドライバー用グッズ

 

・高齢者ステッカー

この車は高齢者が運転しています」ということを周りのドライバーに知らせる為のステッカーです。

他のドライバーからは、「高齢の方が運転している」と分かるので、周りのドライバーが配慮した運転をしてくれます。
最近はユーモアを感じさせる面白いステッカーも売っていますから、探してみてはいかがでしょうか。

 

・バックカメラ

リアカメラとも呼ばれる、バックする時に車の真後ろや両サイドをモニターに映し出してくれるカメラです。

バックで駐車する時など、普通だと見えにくい真後ろや両サイドの障害物をしっかり映し出してくれるので、とても便利です。

 

・バンパープロテクター

高齢者は視力が低下しているため、バックで駐車したり狭い道を走ったりするときに路肩や塀に車をぶつけてしまいがちです。

その為、多少の衝撃にも耐える事の出来るバンパープロテクターを付けておくと安心です。

 

・コーナーポール

年齢を重ねると目が悪くなり車幅感覚が鈍くなりがちです。

コーナーポールを助手席側のヘッドライト付近に付ければ、分かり辛い助手席側の車幅感覚をつかむことができます。

 

・シートクッション

高齢になると腰が痛くなりやすいので、シートクッションを使えば腰への負担が緩和されます。

腰痛持ちの人は、シートクッションを使うと長いドライブも楽しむことができるでしょう。

 

障害者ドライバー用グッズ

 

・障害者ステッカー

車に障害者が乗っている事」を周りに知らせる為のステッカーです。

これを車の目立つ位置に貼っておけば、駐車場に車を止める際、障害者用駐車スペースに心置きなく車を停めることができます。

 

・車載用車いす

車いすを日頃から使っている人には、椅子の背の部分を折り畳めて、簡単に車へ載せる事が出来る車載用のコンパクトな車いすがお勧めです。

 

・大型ジャンプ傘

雨の日に車の乗り降りをする際には傘が必要ですが、車いすなどを使う場合は大型のワンプッシュで開けることができる傘が便利です。

常に一本積んでおけば、雨が降った時にすぐに使う事が出来ます。

ネット申込みで5000円OFF!!

shaken

合宿免許は、自分で探すより効率的、しかも安く予約出来る「合宿免許受付センター」がオススメ!
都合に合わせた入校日で価格がグッとお得に!また、女性に嬉しいプライバシーも配慮した教習所も紹介!
さらにT-POINTが貯まる教習所も!
利用料は無料!ネットなら24時間受付!携帯からも繋がります!

詳細はコチラボタン